数字の位取り

一般的に正規表現で数字の位取りはできないとされている。ただしそれには「1度では」という条件付きだ。なんどか置換を実行すれば、数字の位取りは簡単にできる。15桁、999兆(日本の借金くらいかな)までなら4回だけ。それ以上だったとしても十分に実用的。
▼たとえば、こんなテキストに対して

正規表現ダイアログはこんな感じ
検索フィールド:(\d)((\d\d\d)+\b)
置換フィールド:$1,$2

▼5回目に検索を実行すると「もうおなかいっぱいです」

▼そして、置換結果。