マーキングマーキング済みのテキストに段落スタイルを適用する。

こういうのは、普段はタグ付きテキストで行っていた。たくさんあれば、まだタグの出番もあるのだけど、少しなら正規表現検索置換でもできるよっていう例。よくあるシチュエーション。
置換スタイルが設定してあると、置換フィールドが空文字でも実際には検索文字は削除されない。通常のテキスト検索で検索文字を表すワイルドカードがないための暫定処置なんだけど、正規表現「$0」が存在するんだからこの振る舞いは「正規表現検索置換」では単に不正な感じがしてしまう。
▼たとえば、こんな感じで流しっぱなしのテキスト。すでに段落スタイルは作成済み。

正規表現ダイアログはこんな感じ
検索フィールド:^●(.)
置換フィールド:$1
置換形式:段落スタイル:01_製品名

▼置換すると...

▼次の正規表現ダイアログはこんな感じ
検索フィールド:(.)●$
置換フィールド:$1
置換形式:段落スタイル:01_性能

▼置換すると...

▼価格の行の正規表現ダイアログはこんな感じ
検索フィールド:^[\d,]+円
置換フィールド:
置換形式:段落スタイル:01_性能

▼置換すると...