【番外編】ルビを付加する

まあこれはInDesignっていうよりも、エディタで正規表現置換をしてInDesignタグを作るといった方がただしい。
しかし、こうしてさまざまなアプリケーションで正規表現が使用できることこそ、正規表現の大きな魅力だろう。
こうした手だてがなければ、有料のプラグインを使うよりほかにないのだから。
▼こんな感じのテキスト。「親文字《おや も じ》」というフォーマット。
出典は青空文庫。よりわかりやすくするためにルビを多めにしてみました。かつ、モノルビのための前処理として「 」を挿入しました。

正規表現(今回はmiを使用)
検索フィールド:|?([一-龠]+)《(.+?)》
置換フィールド:$1

▼置換結果

InDesignタグのためにヘッダ「」を挿入し(InDesignタグはSJIS以外は相性がわるいためやむなく)、別名で保存。

▼流し込んだ状態